代表挨拶

企業理念

株式会社クレイジーバンプは、様々なクライアントの要望を独自の制作フローで企画化し、届くべきユーザーのもとへピンポイントに突き刺さる「かたち」を創り上げる特殊な制作プロダクションです。

社名である「クレイジーバンプ」とは、プロレス界の用語で「受け身の達人」を意味しています。どんなに危険で凄まじい攻撃でも、全身でそれを受け止め、それがどれほど凄い攻撃だったのかをファンに分かりやすく伝え、なおかつ自分も怪我をしない。そんな「受け身の達人」は、対戦相手から全幅の信頼を寄せられる職人であり、ファンに語り継がれる名試合を産み出し、タフな仕事を軽々とこなす頑丈さの持ち主であり、プロレスラーとして最上級の褒め言葉になっています。

弊社の仕事においても、クライアントからの高角度な依頼を全身で受け止められる信頼感を得て、その鋭いアイデアをより大きく増幅しユーザーに期待以上の興奮を伝え、なおかつ高い技術力とタフなフィジカルを持って円滑に業務を遂行する、まさに「クレイジーバンプ」と呼ばれる職人的存在でありたい。そんな想いが社名には込められています。

21世紀の現在、インターネットによってもたらされた新たな産業革命により、旧態依然としたあらゆるメディアが生まれ変わろうとしています。しかし、変化し続けるあらゆる場面に臆することなく常に挑戦し、信頼と実績を積み上げていく姿勢が重要なことは変わりません。そんな弊社をいつ何時、過激な対戦相手として、または良きタッグパートナーとしてご指名頂けることを心よりお待ちしております。

株式会社クレイジーバンプ 代表 佐山有史